一般社団法人日本機械土工協会

 
ホーム  > 協会概要  > 福祉の向上
 
 

福祉の向上

 
日機協共済制度の運営
本会では、経営者と従業員の福利厚生事業の拡充対策として、日機協共済制度「団体定期保険」の運営、並びに経営事項審査の加点対象となる「労災上乗せ保険」を運営している。



日本機械土工厚生年金基金

 昭和61年4月、本会が会員企業の従業員の福祉の向上を目指して設立(厚生大臣の許可・公益法人)しました。
 事業として国の厚生年金の一部を国に代わって運営し、基本年金の支給、基金独自の加算年金や一時金の支給、福祉事業を実施しています。

日本機械土工厚生年金基金のホームページ>>
 
Copyright(C)2000,Japan Earth Moving Constructors Association