一般社団法人日本機械土工協会

 
ホーム > 登録土工基幹技能者講習 > 登録土工基幹技能者講習の概要
 
 

登録土工基幹技能者講習

 

登録土工基幹技能者講習の概要

 
1. 「登録機械土工基幹技能者講習 実施機関」の登録
協会は、国土交通大臣から令和元年8月5日付けで登録土工基幹技能者講習の実施機関として登録を許可されました。    
(国土交通大臣登録基幹技能者講習登録番号35)


2. 受講要件
土工工事に関し、建設業法(昭和24年法律第100号)別表第一に揚げる「とび・土工工事業」又は「土木工事業」について、単一の業種で10年以上の実務経験と、同業種で3年以上の職長経験を有し、かつ下記に揚げる公的資格を有すること。

登録土工基幹技能者講習受講に必要な公的資格一覧表

3. 講義・試験
900分(10時間)の講義と60分の試験を2日間で行います。
試験は20問出題され、正答率が6割以上の方のみ修了となります。


4. 講習修了書の交付と登録土工基幹技能者資格の取得
講習の受講修了者に対し、協会から「登録土工基幹技能者講習修了証」(以下「講習修了証」)を交付することにより「登録土工基幹技能者」資格を取得します。
なお、講習修了証の有効期間は、5年で別途更新講習等を行います。

また、資格取得後に所属先企業、住所等の申込書記載事項に変更があった場合は、必ず事務局へお問合せください。


5. 登録土工基幹技能者資格の効果
・建設キャリアアップシステムの技能者評価でレベル4(最上位)
・経営事項審査で技術力(z)評点3点が付与
・総合評価落札方式での評価
・主任技術者要件として位置づけ(とび・土工工事業のみ)





 
Copyright(C)2000,Japan Earth Moving Constructors Association