機械土工工事企業の施工能力等の見える化評価制度


1.機械土工工事企業の施工能力等の見える化評価制度(専門工事企業の施工能力等の見える化制度)とは 

 建設キャリアアップシステム(CCUS)の構築により、これまで客観的に把握することが困難であった建設技能者一人ひとりの保有資格や就業履歴がシステムに登録・蓄積されることから、これらの情報を業界横断的かつ業界統一のルールで把握するとともに、客観的かつ継続的に蓄積することのできる環境が整うこととなる。このため、CCUSに登録・蓄積される情報を活用した建設技能者の能力評価制度と連動し、個々の企業が、どのレベルの技能者を何人雇用しているのか等の企業の施工能力に関係する情報等を「明確化」すれば、人材育成等に取り組み、施工能力等が高い専門工事企業が、単なる価格競争のみではなく、元請企業や発注者等から適切に評価されるような仕組みの構築が考えられる。人を大切にし、受注に見合った施工能力等を持った専門工事企業が適正に評価され、選ばれる環境が整備されることになる。
 その仕組みを構築することが、見える化評価制度の目指すものである。その結果、将来の建設業の担い手の確保・育成や建設工事に係る施工水準の維持向上と、見える化評価制度により、元請企業が発注する工事の規模に見合う施工能力を持つ専門工事企業が受注できる仕組みづくりへとつなげるものである。

(参照:「国土交通省HP」(建設産業・不動産業:専門工事企業の施工能力等の見える化評価制度について)

2.機械土工工事業の施工能力等の評価基準を策定する目的

 機械土工基幹技能者を雇用する機械土工専門工事企業等の施工能力等について客観的な評価を行うことにより、
① 人を大切にし、施工能力等の高い専門工事企業が適正に評価され、選ばれる環境が整備されることにより、受注機会の確保や建設技能者の処遇改善、人材への投資の促進
② 業界に対する安心感
③ 将来の建設業の担い手の確保・育成や建設工事に係る施工水準の維持向上へと、さらには見える化評価制度により高い評価を得た専門工事企業が受注できる仕組みの構築

3.機械土工工事業見える化評価基準の対象職種

 運転手(特殊)・建設機械運転工

4.評価手数料

 (一社)日本機械土工協会会員 11,000円(税込) 、 非会員 16,500円(税込)

 【振込先】 
   銀行名  みずほ銀行 稲荷町支店
   預金種別  普通預金
   口座番号 1256845
   口座名義 一般社団法人日本機械土工協会 イッパンシャダンホウジンニホンキカイドコウキョウカイ
    (※振込票のコピーをPDF化して下記申請書と併せて送信メールに添付してください。)

 

5.申請方法

 申請書に必要事項を記載の上、E-mail:kikaimieruka@jemca.jp 宛に送信してください。
 また、申請書の真正性を担保いただくため、申請書別紙をご作成いただき、代表者の方に自署していただいた上でPDF化し、申請書と併せてE-mailに添付して送信くださるようお願い申し上げます。
 なお、申請書の記載方法については、以下申請書の記載方法をご確認ください。

※審査終了後、審査結果を送付します。

申請書記載方法

申請書はこちら (Excelデータで送付してください)

申請書別紙はこちら (署名後、PDFデータで送付してください)

6.有効期限

 評価の有効期限は、評価日より1年間

7.「機械土工工事業見える化評価基準」及び「機械土工工事業見える化評価実施規定」

 機械土工工事業見える化及び機械土工工事業見える化評価実施規定

・機械土工工事業見える化評価基準

・機械土工工事業見える化実施規定

8.機械土工工事業見える化評価基準認定企業

・機械土工工事業見える化評価認定企業一覧(工事中)

 

9.評価について

申請書の受理後、3ヶ月以内担当委員会で評価を行い認定します。 
 申請書提出後、3ヶ月以上経過し連絡等が無い場合は、以下にご連絡ください。

 一般社団法人日本機械土工協会
 〒110-0015 東京都台東区東上野5-1-8 上野富士ビル9階
 TEL:03-3845-2727  FAX:03-3845-6556
 E-mail: info@jemca.jp